舌下免疫療法を実施中です。

スギ花粉によるアレルギー性鼻炎患者やダニアレルギーによるアレルギー鼻炎患者に

対する舌下免疫療法を実施しています。5歳以上の患者さんが対象です。

  スギ花粉によるアレルギー性鼻炎患者やダニアレルギーによるアレルギー性鼻炎患者に
 対する舌下免疫療法を実施しています。
5歳以上の患者さんが対象です。

  舌下免疫療法とは、舌下に原因アレルゲンであるスギアレルゲンあるいはダニアレルゲン
 エキスを、低濃度、少量から投与し、徐々に増量、高濃度へ移行させ、最高容量に到達後、
 その量を維持容量として、連日投与する治療法で、当該アレルゲンに対する過敏性を減少
 させる根治療法の一つです。

  実際には、スギ花粉症では、シーズンオフ(6~11月頃)に治療を開始します。ダニアレル
 ゲンに対しては、そういった制限はありません。少なくとも
2~3年継続することが必要です。
 また、アレルゲンエキス服用直後の食事・飲酒の禁止、服用2時間は激しい運動や入浴を
 避けるなどの制約もあります。

  治療効果は、治療薬剤の減少などを含め、70~80%と報告されています。当クリニックで
 の検討では、さらに良好なものと考えます。副反応については、アナフィラキシーの可能性は、
 完全には排除できませんが、頻度の高いものとしては、口内局所の反応や蕁麻疹などの皮膚
 の反応が主です。注射による皮下免疫療法と異なり、痛みを伴わないため、小児では、特に
 継続治療が期待されます。